久しぶりのクロスファームブログです。
活動してないかのような更新の無さですが、しっかりやっております。

この時期のご報告といえば、稲刈りですね。
先日、師匠のGOサインが出たので稲刈り作業開始です。
クロスファーム稲刈り

最初の稲刈りは9月29日の予定でした。
が、前日からの雨により当日中止を決定。残念です。これも農業なんだと心を落ち着かせます。
その代わりと言っては何ですが、裏山の片付けをしたり、師匠にコンバインの使い方などをご指導頂きました。

クロスファーム稲刈り

コンバインと師匠です。貫禄が違います。

クロスファーム稲刈りクロスファーム稲刈り

昨年はコンバインに近づくことすら出来なかったので、少し進歩したかもしれません。

コンバインさんは思っていたよりも操作するところが多く、そして多機能でした。

クロスファーム稲刈り

左右ウィンカーも付いています。車両先端の尖った部分が上下して、トランスフォーマーの様なカッコよさがあります。
色々な操作するところがあり、説明を受けたのですがもちろん私では動かせません。

クロスファーム稲刈りクロスファーム稲刈り

コンバインさんの中身です。ここまで毎回キレイにしておかないと、詰まったり害獣が来たりするそうです。
これだけでも中々の作業だそうです。

クロスファーム稲刈りクロスファーム稲刈り

これ一台で、刈入れ、まとめ、脱穀、稲と穂を分けて稲を長いまま分けたり、細かくして地面に撒いたりと至れり尽くせりの重機となっております。

コンバインさんがいなかった時は、これら全て手作業でやっていたはず。農家の方には頭が下がります。
今回はここまで。次回は先日行われた刈入れのご報告を。